HOME

ドイツ・Astronomik社製各種天体用干渉フィルターはバンドパス領域の透過性能が極めて高く、しかも両面を丁寧に研磨した高精度な光学ガラスを使用しているため、高倍率・高拡大率でも星像が全く肥大せず、視野・写野の隅々までノーフィルター時と同じシャープネスが保てます。ディエレクトリック・コーティングの採用によりコート面は極めて丈夫で、同時に不快なゴースト&フレアの発生も効果的に抑えています。仕上げの美しさも特筆すべきものがあり、ドイツ水準の徹底した品質管理によりピンスポット(コート抜け)やコートムラも全くありません。サイズも豊富で様々なアクセサリーやカメラ等に装着可能。ガラスの厚みは全種類1mmで統一されており、フィルターを交換した際のピントズレが無い親切設計。普通の天体用フィルターの性能や仕様に満足できない熟練観測者&天体写真家の皆様に、ぜひ一度お試し頂きたい高品質フィルターです。 Astronomik Nebula Filters
 ◆ Astronomikフィルターによる作例写真集はこちら
<Astronomikフィルター/サイズ一覧>
31.7mm用(M28.5)
2インチ用(M48)
Canon EOS用(注2)
T2マウント用(M42/0.75)
シュミカセ用(2インチネジ)
φ50mm
φ36mm
φ31mm
Canon EOSフルサイズ用(注3)
<その他のサイズ>
φ27mm
50mm×50mm(正方形)
 (注1)フィルターの種類やサイズによっては取り寄せとなりますので、ご注文時に必ず
     在庫状況と納期をご確認下さい。
 (注2)Canon EOS用フィルターの適合機種についてはこちらの一覧表をご参照下さい。
 (注3)Canon EOSフルサイズ用フィルターの適合機種等についてはこちらのページを
     ご参照下さい。

バンドパス幅100nmのブロードバンドフィルター。最大透過率96%以上。光害領域以外の広い範囲を透過するため、ガス星雲だけでなく光害地での銀河や星団の観測にも有効。Hα線を含む赤外領域も透過するため星野写真にも使用可能です。

※CLS=City-Light-Suppression
31.7mm用 ¥14,000
(税込¥15,120)
φ50mm用 ¥24,500
(税込¥26,460)
2インチ用 ¥24,500
(税込¥26,460)
φ36mm用 ¥16,000
(税込¥17,280)
CanonEOS用 ¥19,500
(税込¥21,060)
φ31mm用 ¥15,000
(税込¥16,200)
T2マウント用 ¥18,500
(税込¥19,980)
CanonEOSフルサイズ用 ¥24,500
(税込¥26,460)
シュミカセ用 ¥24,500
(税込¥26,460)
バンドパス幅45nmのセミ・ナローバンドフィルター。最大透過率96%以上。ガス星雲の輝線であるHβ線とOV線を含む波長領域を透過して、それ以外の波長をブロックするため散光星雲や惑星状星雲の眼視観測に広範な適性を示します。UHCよりも広い範囲を透過するため、特に光量の少ない小口径機や双眼鏡での観測に好適。Hα線を含む赤外領域も透過するため星野写真にも使用可能です。

※UHC-E=Ultra-High-Contrast-Elementary
31.7mm用 ¥13,000
(税込¥14,040)
φ50mm用 ¥21,500
(税込¥23,220)
2インチ用 ¥21,000
(税込¥22,680)
φ36mm用 ¥15,000
(税込¥16,200)
CanonEOS用 ¥18,500
(税込¥19,980)
φ31mm用 ¥13,000
(税込¥14,040)
T2マウント用 ¥17,500
(税込¥18,900)
CanonEOSフルサイズ用 ¥21,000
(税込¥22,680)
シュミカセ用 ¥21,500
(税込¥23,220)
バンドパス幅28nmのナローバンドフィルター。最大透過率97%以上。ガス星雲の輝線であるHβ線とOV線を含む狭い波長領域を透過して、それ以外の波長をブロックするため散光星雲・惑星状星雲・超新星残骸など「ガス星雲」の眼視観測に広範な適性を示します。

※UHC=Ultra-High-Contrast
31.7mm用 ¥17,000
(税込¥18,360)
φ50mm用 ¥31,000
(税込¥33,480)
2インチ用 ¥31,000
(税込¥33,480)
φ36mm用 ¥20,000
(税込¥21,600)
CanonEOS用 ¥24,500
(税込¥26,460)
φ31mm用 ¥17,000
(税込¥18,360)
T2マウント用 ¥24,500
(税込¥26,460)
CanonEOSフルサイズ用 ¥31,000
(税込¥33,480)
シュミカセ用 ¥31,000
(税込¥33,480)
バンドパス幅16nmのラインバンドフィルター。最大透過率96%以上。基本的な透過波長特性や適性は他社製OVフィルターに類似していますが、赤の波長を透過しないため視野内の恒星の色ズレが発生しません。惑星状星雲の輝線であるOV線を含む非常に狭い波長領域のみを透過するため、暗い惑星状星雲や超新星残骸の観測に威力を発揮するほか、特に光害が激しい場所での散光星雲観測にも非常に有効です。

※OV=Doubly-Ionized-Oxygen
31.7mm用 ¥17,000
(税込¥18,360)
シュミカセ用 ¥31,000
(税込¥33,480)
2インチ用 ¥31,000
(税込¥33,480)
1
バンドパス幅14nmのラインバンドフィルター。最大透過率96%以上。基本的な透過波長特性は米国製等のHβフィルターに類似していますが、赤の波長を透過しないため視野内の恒星の色ズレが発生しません。淡い散光星雲の輝線であるHβ線を含む極めて狭い波長領域のみを透過するため、馬頭星雲やカリフォルニア星雲、わし星雲やバーナードループなど、ノーフィルターや通常のナローバンドフィルター等では視認が非常に困難な極めて淡い散光星雲の眼視観測に威力を発揮します。

※Hβ=Hydrogen-Beta
31.7mm用 ¥17,000
(税込¥18,360)
シュミカセ用 ¥31,000
(税込¥33,480)
2インチ用 ¥31,000
(税込¥33,480)
1
(Astronomikフィルターによる作例写真集はこちら
CCDによる散光星雲・惑星状星雲等のガス星雲撮像用に特化されたバンドパス幅12nmのラインバンドフィルター。最大透過率97%以上。光害の元になるHg線やNa線を含む主要可視光域全般、及びCCDが敏感な赤外光域内の不要な光を全てブロックし、ガス星雲が放つ輝線であるHα線を含む極めて狭い領域のみを透過するため、強烈な光害下でも赤い星雲を明瞭に写し出すことが可能になります。(「OV CCDフィルター」及び「SU CCDフィルター」と併用することにより、星雲の三色合成フルカラー画像も撮影可能です。)

※Hα=Hydrogen-Alpha
31.7mm用 ¥21,000
(税込¥22,680)
φ50mm用 ¥43,000
(税込¥46,440)
2インチ用 ¥43,000
(税込¥46,440)
φ36mm用 ¥26,500
(税込¥28,620)
CanonEOS用 ¥27,500
(税込¥29,700)
φ31mm用 ¥23,000
(税込¥24,840)
T2マウント用 ¥31,000
(税込¥33,480)
φ27mm用 ¥21,000
(税込¥22,680)
シュミカセ用 ¥43,000
(税込¥46,440)
CanonEOSフルサイズ用 ¥43,000
(税込¥46,440)
50mm×50mm(正方形) ¥48,500
(税込¥52,380)
 
501nm近辺のOV波長域のみを透過し、それ以外の波長を全てブロックするラインバンド多層膜干渉フィルター。半値幅12nmで96%以上の高いOV線透過率を示します。CCDによる散光星雲や超新星残骸、惑星状星雲の高コントラスト撮像に最適化されており、特に光害地で威力を発揮します。眼視用OVフィルターに転用しても優れた効果を示します。(「Hα CCDフィルター」及び「SU CCDフィルター」と併用することにより、星雲の三色合成フルカラー画像も撮影可能です。)

※OV=Doubly-Ionized-Oxygen
31.7mm用 ¥21,000
(税込¥22,680)
φ50mm用 ¥43,000
(税込¥46,440)
2インチ用 ¥43,000
(税込¥46,440)
φ36mm用 ¥26,500
(税込¥28,620)
CanonEOS用 ¥27,500
(税込¥29,700)
φ31mm用 ¥23,000
(税込¥24,840)
T2マウント用 ¥31,000
(税込¥33,480)
φ27mm用 ¥21,000
(税込¥22,680)
シュミカセ用 ¥43,000
(税込¥46,440)
CanonEOSフルサイズ用 ¥43,000
(税込¥46,440)
50mm×50mm(正方形) ¥48,500
(税込¥52,380)
 
Hα線よりも更に赤外側に存在するガス星雲の輝線であるSU(672.4nm)波長域のみを透過し、それ以外の波長をブロックするラインバンド多層膜干渉フィルター。半値幅12nmで97%以上の高いSU線透過率を示します。CCDによる散光星雲や超新星残骸、惑星状星雲の高コントラスト撮像に最適化されており、特に光害地で威力を発揮します。(「Hα CCDフィルター」及び「OV CCDフィルター」と併用することにより、星雲の三色合成フルカラー画像も撮影可能です。)

※SU=Singly-Ionized-Sulfur
31.7mm用 ¥21,000
(税込¥22,680)
φ50mm用 ¥43,000
(税込¥46,440)
2インチ用 ¥43,000
(税込¥46,440)
φ36mm用 ¥26,500
(税込¥28,620)
CanonEOS用 ¥27,500
(税込¥29,700)
φ31mm用 ¥23,000
(税込¥24,840)
T2マウント用 ¥31,000
(税込¥33,480)
φ27mm用 ¥21,000
(税込¥22,680)
シュミカセ用 ¥43,000
(税込¥46,440)
CanonEOSフルサイズ用 ¥43,000
(税込¥46,440)
50mm×50mm(正方形) ¥48,500
(税込¥52,380)
 
486nm近辺のHβ波長域のみを透過し、それ以外の波長を全てブロックするラインバンド多層膜干渉フィルター。半値幅12nmで96%以上の高いHβ線透過率を示します。CCDによる散光星雲や超新星残骸、惑星状星雲の高コントラスト撮像に最適化されており、特に光害地で威力を発揮します。馬頭星雲やカリフォルニア星雲、わし星雲やバーナードループ等の撮像に最適。眼視用Hβフィルターに転用しても優れた性能を発揮します。(「Hα CCDフィルター」及び「OV CCDフィルター」と併用することにより、星雲の三色合成フルカラー画像も撮影可能です。)

※Hβ=Hydrogen-Beta
31.7mm用 ¥19,500
(税込¥21,060)
CanonEOS用 ¥27,500
(税込¥29,700)
CanonEOSフルサイズ用 ¥37,500
(税込¥40,500)
 
散光星雲や惑星状星雲等のガス星雲撮像用CCDフィルター
「Astronomik OV CCDフィルター」のバンドパス幅を通常品の更に半分以下である6nmまで狭め、かつHα線透過率を85%〜90%以上確保した超プレミアムフィルター。極めて激しい光害の下でも見事な星雲の姿を写し出せるのはもちろん、ある程度暗い空で使用すると、極限的に淡い星雲領域まで明瞭に浮かび上がらせることが可能になります。(「OV CCDフィルター」及び「SU CCDフィルター」と併用することにより、星雲の三色合成フルカラー画像も撮影可能です。)

※Hα=Hydrogen-Alpha
31.7mm用 ¥29,500
(税込¥31,860)
φ50mm用 ¥66,000
(税込¥71,280)
2インチ用 ¥66,000
(税込¥71,280)
φ36mm用 ¥43,000
(税込¥46,440)
CanonEOS用 ¥46,500
(税込¥50,220)
φ31mm用 ¥34,000
(税込¥36,720)
T2マウント用 ¥49,000
(税込¥52,920)
φ27mm用 ¥29,500
(税込¥31,850)
シュミカセ用 ¥58,500
(税込¥63,180)
CanonEOSフルサイズ用 ¥66,000
(税込¥71,280)
50mm×50mm(正方形) ¥71,500
(税込¥77,220)
 
<Astronomik OV 6nm CCDフィルター>
超新星残骸や惑星状星雲等のガス星雲撮像用CCDフィルター
「Astronomik OV CCDフィルター」のバンドパス幅を通常品の更に半分以下である6nmまで狭め、かつ501nmのOV線透過率を90%以上確保した超プレミアムフィルター。極めて激しい光害の下でも見事な星雲の姿を写し出せるのはもちろん、ある程度暗い空で使用すると、極限的に淡い星雲領域まで明瞭に浮かび上がらせることが可能になります。(「Hα CCDフィルター」及び「SU CCDフィルター」と併用することにより、星雲の三色合成フルカラー画像も撮影可能です。)

※OV=Doubly-Ionized-Oxygen
31.7mm用 ¥29,500
(税込¥31,860)
φ50mm用 ¥66,000
(税込¥71,280)
2インチ用 ¥66,000
(税込¥71,280)
φ36mm用 ¥43,000
(税込¥46,440)
CanonEOS用 ¥46,500
(税込¥50,220)
φ31mm用 ¥34,000
(税込¥36,720)
T2マウント用 ¥49,000
(税込¥52,920)
φ27mm用 ¥29,500
(税込¥31,850)
シュミカセ用 ¥58,500
(税込¥63,180)
CanonEOSフルサイズ用 ¥67,500
(税込¥72,900)
50mm×50mm(正方形) ¥71,500
(税込¥77,220)
 
<Astronomik SU 6nm CCDフィルター>
Hα線よりも更に赤外側に存在するガス星雲の輝線であるSU波長域のみを透過し、それ以外の波長をブロックするラインバンド多層膜干渉フィルター「Astronomik SU CCDフィルター」のバンドパス幅を、通常品の更に半分以下である6nmまで狭め、かつ672nmのSU線透過率を90%以上確保した超プレミアムフィルター。CCDによる散光星雲や超新星残骸、惑星状星雲の高コントラスト撮像に最適化されており、特に光害地で威力を発揮します。(「Hα CCDフィルター」及び「OV CCDフィルター」と併用することにより、星雲の三色合成フルカラー画像も撮影可能です。)

※SU=Singly-Ionized-Sulfur
31.7mm用 ¥29,500
(税込¥31,860)
φ50mm用 ¥66,000
(税込¥71,280)
2インチ用 ¥66,000
(税込¥71,280)
φ36mm用 ¥43,000
(税込¥46,440)
CanonEOS用 ¥46,500
(税込¥50,220)
φ31mm用 ¥34,000
(税込¥36,720)
T2マウント用 ¥49,000
(税込¥52,920)
φ27mm用 ¥29,500
(税込¥31,850)
シュミカセ用 ¥58,500
(税込¥63,180)
CanonEOSフルサイズ用 ¥67,500
(税込¥72,900)
50mm×50mm(正方形) ¥71,500
(税込¥77,220)
 
CCDによるカラー合成撮像に欠かせないLRGBフィルターセット。各フィルター共98%以上の最大透過率を示し、更に近紫外〜紫外領域及び近赤外〜赤外領域をほぼ完全にシャットアウトしているため、RGB撮像では赤外カットフィルターの必要がありません。LRGB撮像用のLフィルターも付属。いずれも両面を丁寧に研磨した高精度な平面ガラスを使用しているため、シャープネス劣化の心配も無用です。
31.7mm用 ¥41,500
(税込¥44,820)
φ50mm用 ¥89,500
(税込¥96,660)
2インチ用 ¥77,000
(税込¥83,160)
φ36mm用 ¥55,500
(税込¥59,940)
T2マウント用 ¥66,000
(税込¥71,280)
φ31mm用 ¥43,000
(税込¥46,440)
50mm×50mm(正方形) ¥88,500
(税込¥95,580)
 
<Astronomik Deep-Sky RGBフィルターセット>
星野撮像に特化したRGBフィルターセット。ガス星雲の輝線を最大限に強調し、シャープネスやコントラストも高めつつ、更に明瞭でビビッドな色調が再現できるよう、3種のフィルターの透過波長曲線を最適化しています。近紫外〜紫外領域及び近赤外〜赤外領域を完全にシャットアウトしているため、RGB撮像では赤外カットフィルターの必要がありません。いずれも両面を丁寧に研磨した高精度な平面ガラスを使用しているため、シャープネス劣化の心配も無用です。(光害地でのLRGB撮像には、Lフィルターの代わりにCLS-CCDフィルターを使うと、光害がカットされて非常に効果的です。)
31.7mm用 ¥44,500
(税込¥48,060)
φ50mm用 ¥91,500
(税込¥98,820)
2インチ用 ¥78,500
(税込¥84,780)
φ36mm用 ¥59,500
(税込¥64,260)
T2マウント用 ¥78,500
(税込¥84,780)
φ31mm用 ¥47,500
(税込¥51,300)
50mm×50mm(正方形) ¥106,500
(税込¥115,020)
φ27mm用 ¥38,500
(税込¥41,580)
<Astronomik L-1/L-2/L-3フィルター>
紫外/赤外領域をカットするLRGB撮像用のLフィルター。透過波長域の異なる3種が用意されています。色収差が全く無い純反射系望遠鏡を用いる場合は、最も透過波長域の広いL-1がお勧めです。L-2は従来のLフィルターとほぼ同じ特性で、色収差の僅少な高性能アポや、純反射系にレデューサーやフラットナーを併用する際にお勧めです。少し色収差が残っている屈折系には、最も透過波長域の狭いL-3を使用すると、輝星の青ハロが減少してシャープな像質が得られます。

※L=Luminance
<L-2>
31.7mm用 ¥13,000
(税込¥14,040)
φ50mm用 ¥19,000
(税込¥20,520)
2インチ用 ¥19,000
(税込¥20,520)
φ36mm用 ¥16,500
(税込¥17,820)
CanonEOS用 ¥16,500
(税込¥17,820)
φ31mm用 ¥15,500
(税込¥16,740)
T2マウント用 ¥17,500
(税込¥18,900)
φ27mm用 ¥9,800
(税込¥10,584)
シュミカセ用 ¥18,000
(税込¥19,440)
CanonEOSフルサイズ用 ¥17,500
(税込¥18,900)
50mm×50mm(正方形) ¥19,000
(税込¥20,520)
 
 
<L-1&L-3>
31.7mm用 ¥14,000
(税込¥15,120)
φ50mm用 ¥23,000
(税込¥24,840)
2インチ用 ¥23,000
(税込¥24,840)
φ36mm用 ¥17,500
(税込¥18,900)
CanonEOS用 ¥17,500
(税込¥18,900)
φ31mm用 ¥16,500
(税込¥17,820)
T2マウント用 ¥22,500
(税込¥24,300)
φ27mm用 ¥13,000
(税込¥14,040)
シュミカセ用 ¥23,500
(税込¥25,380)
CanonEOSフルサイズ用 ¥23,000
(税込¥24,840)
50mm×50mm(正方形) ¥31,000
(税込¥33,480)
 
ガス星雲の輝線であるHβ線とOV線を含む波長領域を70nm、Hα線を含む波長領域を50nm透過し、その他の波長を全てブロックするCCD撮像用ブロードバンドフィルター。両波長域共、透過率は95%以上を確保。比較的広い範囲の光を透過するため恒星の光量減衰が少なく、光害地での星雲・星団の撮影に広く活用できます。これ1枚で光害カット効果とナチュラルな色調の画像が得られるため、特に星野写真初心者に最適。通常の光害カットフィルターとして眼視用途に転用も可能です。

※CLS=City-Light-Suppression
31.7mm用 ¥17,000
(税込¥18,360)
φ50mm用 ¥31,000
(税込¥33,480)
2インチ用 ¥31,000
(税込¥33,480)
φ36mm用 ¥20,000
(税込¥21,600)
CanonEOS用 ¥24,500
(税込¥26,460)
φ31mm用 ¥18,000
(税込¥19,440)
T2マウント用 ¥24,500
(税込¥26,460)
φ27mm用 ¥17,000
(税込¥18,360)
シュミカセ用 ¥31,000
(税込¥33,480)
CanonEOSフルサイズ用 ¥31,000
(税込¥33,480)
50mm×50mm(正方形) ¥38,500
(税込¥41,580)
 
★CLS-CCD追加情報★
1)天体用改造を施しているデジタル一眼での撮影には、CLSではなくCLS-CCDをお使い下さい。(無改造の場合はどちらでも使えます。)
2)光害の激しい場所でLRGB撮影をする場合、Lフィルターの代わりにCLS-CCDを用いると、光害がカットされて非常に効果的です。
742nm以上の赤外光領域のみを96%以上透過する月・惑星撮像用フィルター。シンチレーションの影響を受けにくい長波長領域を利用するため、シーイングの悪い条件化でも常にシャープで解像度の高い画像が得られます。特に月面や火星の強拡大撮像に最適。またバックグラウンドの明るさを大幅に減じる効果があるため、日中の月・惑星撮像に用いても効果絶大です。
31.7mm用 ¥9,800
(税込¥10,584)
φ50mm用 ¥16,000
(税込¥17,280)
2インチ用 ¥17,000
(税込¥18,360)
φ36mm用 ¥12,000
(税込¥12,960)
CanonEOS用 ¥14,000
(税込¥15,120)
φ31mm用 ¥11,000
(税込¥11,880)
T2マウント用 ¥13,000
(税込¥14,040)
φ27mm用 ¥9,800
(税込¥10,584)
シュミカセ用 ¥14,000
(税込¥15,120)
CanonEOSフルサイズ用 ¥17,000
(税込¥18,360)
50mm×50mm(正方形) ¥19,500
(税込¥21,060)
 
Pro-Planet 742フィルターよりも更に波長の大きな807nm以上の赤外光領域のみを96%以上透過する月・惑星撮像用フィルター。シンチレーションの影響を非常に受けにくい長波長領域を利用するため、シーイングの劣悪な条件化でも常にシャープで解像度の高い画像が得られます。特に月面や火星の強拡大撮像に最適。またバックグラウンドの明るさを大幅に減じる効果があるため、日中の月・惑星撮像に用いても効果絶大です。
31.7mm用 ¥9,800
(税込¥10,584)
φ50mm用 ¥16,000
(税込¥17,280)
2インチ用 ¥17,000
(税込¥18,360)
φ36mm用 ¥12,000
(税込¥12,960)
CanonEOS用 ¥14,000
(税込¥15,120)
φ31mm用 ¥11,000
(税込¥11,880)
T2マウント用 ¥13,000
(税込¥14,040)
φ27mm用 ¥9,800
(税込¥10,584)
シュミカセ用 ¥14,000
(税込¥15,120)
CanonEOSフルサイズ用 ¥17,000
(税込¥18,360)
50mm×50mm(正方形) ¥19,500
(税込¥21,060)
 
<Astronomik Pro-Planet 642 BP IR-passフィルター>
640〜840nmの約200nmのみを96%以上透過するバンドパスフィルター。他のPro-Planetフィルターと同様、シンチレーションの影響を非常に受けにくい長波長領域を利用するため、シーイングの劣悪な条件化でも月・惑星の撮影においてシャープで解像度の高い画像が得られます。また、Hα線を含む比較的広い近赤外域を透過するため、Hαフィルターと同様、光害下や月明下における星野撮影にも非常に効果的で、特にHU領域の撮影には大きな威力を発揮します。Hαフィルターの安価な「お試し版」として使ってみるのも面白いでしょう。
31.7mm用 ¥13,000
(税込¥14,040)
φ50mm用 ¥23,000
(税込¥24,840)
2インチ用 ¥23,500
(税込¥25,380)
φ36mm用 ¥16,500
(税込¥17,820)
CanonEOS用 ¥17,500
(税込¥18,900)
φ31mm用 ¥14,000
(税込¥15,120)
T2マウント用 ¥19,000
(税込¥20,520)
φ27mm用 ¥13,000
(税込¥14,040)
シュミカセ用 ¥20,500
(税込¥22,140)
CanonEOSフルサイズ用 ¥25,500
(税込¥27,540)
50mm×50mm(正方形) ¥27,000
(税込¥29,160)
 
◆ Astronomikフィルターによる作例写真集はこちら
〒153-0051 東京都目黒区上目黒5-19-33 (株)笠井トレーディング
トップページに戻る   ご注文方法